第238回TOEICテスト感想&メモ

第238回のTOEICテストを本日受験して来ました。
記憶が新しいうちに今日の反省もかねて、感想と結果をご報告させていただきます。

パート別感想とメモ

各パートの個人的感想と難易度の印象、間違えたと思われる問題などを紹介します。
各パートの「記憶にある問題」は、第238回TOEICテストを受験された方とのシェア、そして自分的メモです。記憶が曖昧なため、わかりにくい所(おそらく間違っている部分も)ありますがご了承ください。

パート1

写真の問題。同日の受験でも別のパターンの問題がでる場合もあるようです。

記憶にある問題
  1. 女性が椅子を持ち上げている
  2. 男性がキャンディーのようなものを測りに置いている
  3. 女性が階段を登っている
  4. コートがかけられている
  5. 椅子の横にテレビが台の上に置かれている
  6. 男性が道路を横切っている

いつも写真問題で1問間違えてしまうのですが、今回は大丈夫そう。
回答がAAADDDと続いたのが印象的でした。

パート2

難易度は普通。特にすごく聞き取れなかったという問題はなかったです。
質問に対して、ダイレクトに回答しないパターンが多くみられた気がします。
個々の問題はそんなに覚えていないです。

パート3

難易度はやや難に感じました。自分が1問「ん?」となる問題があったからですが。
そこで少し焦って次の問題で立て直した感じです。
問題の内容すら覚えていない始末。
これは2問ぐらい落としたと思います。
というわけで、テンパっていた為か、問題はほとんど覚えていないです。

パート4

パート3よりは難しくなかったです。よって難易度は普通。
先に図表がある問題を見ておくことでかなり余裕をもって聞くことができました。パート3は図表問題が3つあったのに、パート4は2つしかなかったです。

記憶にある問題
  • FilmDirectorの紹介。新作が一番お気に入りだとか
  • ウェブでProductを売る会社がshipping companyを検討している。delivery dateがGuaranteeされているSupplierがいいと思うけど、意見をくださいという男性。

パート5

難易度はやや難に感じました。毎回何問かここで落としてしまいます。
(これが満点をとれない敗因)
今回も最後まで迷った問題がいくつかありました。

記憶にある問題
  • ○○するとカーペットが綺麗に保てますという文章 →カーペットに対してfresh か presentか迷ってしまってpresent を選択。よくよく考えてみたらfresh carpetでも新品同様のカーペットの意味になるので間違い
  • Just as で「〜と同時に」という意味があるらしい。just as か providedかで迷ったが、just as で正解と思われる
  • on a small budget の on か over かで迷ったがonを選択して正解と思われる

パート6 

難易度はやや難に感じてしまいました。元々穴埋め問題が苦手なので、そうなのかもしれないですが。最初の問題に手こずってしまいました。

記憶にある問題
  • ビジネス開業者の集いへの招待の話。dinner and (short) presentation のshortを選ぶ問題でなぜか迷う。shortly?shorten? 前後の文章と合わないけど?と時間をロス。結局最後に見直ししたときにシンプルにshortでいいんじゃん!と気づき修正。あぶない。
  • 1問なんだか全然わからない問題があった。コンストラクションの予定があり、proposalがapproveされたよっていう出だし(あまり覚えていない)
  • エンジニアの求人について

パート7

シングルパッセージ

シングルパッセージはやや難でした。
思いのほか、最初の方の問題で時間がかかってしまいました。後半のテキストメールのやりとり問題は簡単でした。
公式問題集のときもそうでしたが、シングルパッセージに、「〜」という文章は [1][2][3][4]のどこに入るかという問題が苦手ですね。
文脈から判断しないといけないのですが、2つぐらいで迷うことがしばしばあります。

記憶にある問題
  • ホテルでWiFiを使うための方法とPINについて
  • コスメ会社のセッションで忘れものがあった→日本人らしい
  • スケジュールが送られて来ていないから転送してほしいというやりとり
  • 車が故障してコンピューターのクラスを担当できないので代わってほしいというやりとり
  • ダンススクールのトップ交代のお知らせ
  • 企業の合併に伴う事業拡大

ダブルパッセージ

ダブルパッセージは、難易度普通でした。
もともとダブルパッセージは割と得意です。
2つの文章がありますが、2つ読んで4問とか5問とかまとめて回答できるので「シングルパッセージよりなんだか効率がいい。」というお得感がある気がするのです。
2つのうち1つはただの表だったりすると読む量もそれほど多くなかったりしますしね。

ところが、そんな得意のダブルパッセージの途中で個人的なアクシデントが発生してしまいました。
なんと回答欄が1つづれていることに途中で気づいたのです!!
すぐさま慎重に1つづつ戻って確認し、マークを付け直すという作業をしました。
この修正でかなり時間をロスしてしまいました。
概ね10問程もどったところで、1問飛ばしていたことがわかりました。
いや〜。ほんとに焦りました。
体感3分〜4分はロスしたと思います。
しかしこういう時こそ、落ちついてリカバリーしないといけないのです。

記憶にある問題
  • 会社のロゴ変更に伴う社内プロモーションイベントの案内→マグなどがもらえる、写真がWebにアップされる等
  • 調理器具の貸し出しについてWEB、申し込み者に向けてのメール
  • 携帯電話の請求書、請求書の金額についての訂正メール

トリプルパッセージ

難易度は公式問題よりも易しいと感じました。
トリプルパッセージを解く時間が、先ほどの回答ずれちゃった事件で少なくなっていたこともあり、脅威のスピードで解きました。
これってまさに「火事場の馬鹿力」でしょうか?いつもより早く解けてしまい、終了5分前に終わりました。
全体的に素直な問題が多かった気がします。
最後が易しめの問題でマジ助かりました。

記憶にある問題
  • テーブルと椅子の納期の連絡が来なかった件、謝罪メール、その回答メール→今後の自動返信システムの改善、無料ギフトのcenterpieceを受け取りたいという回答
  • 面接のスケジュール表とその候補者に関するやりとりのメール
  • ネットの不動産紹介と入居希望者のオファーメール、希望者のオープンイベントのチラシ

今回のリーディング時間配分

リーティングパート時間コメント
Part510分難しかった割にはやや早いペース
Part610分Part6終わった時点で14:05を確認
Part7シングルパッセージ27分結構時間がかかった
Part7ダブルパッセージ10分ほぼいつも通り
Part7回答ズレた事件4分悔しい。
Part7トリプルパッセージ10分いつもは18分ぐらいですが、驚異の8分短縮
見直し4分Part5とPart6の最初の問題を見直し。2つ修正

まとめ

本当に久しぶりのTOEIC受験でしたが、事前に新形式の問題を何度かやったことで、感を取り戻したという感じです。
いつも思うことですが、練習より本番の時の方が少し早く解けます。
本番の緊張感が、実力以上のものを出させてくれるのでしょうか。
家で公式問題集で解いていた時より早めに各パートを終わらせられたのでよかったです。
悔やまれるのは、解答欄ずれていた事件ですが。
結果オーライ。3週間後のオンライン結果発表を楽しみに待ちます。

TOEIC新形式リスニングのコツ

新形式TOEICのリスニングで高得点をとるためのコツ

2019年3月20日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

忙しくても子育てしていても英語を学びたい、仕事に活かしたい人を応援・サポートしています。 2008年通訳案内士資格取得。現在は外資系企業に勤務。 2018年育児休暇を取得中に独学で英検1級に合格。 2019年現在TOEIC970取得 英検1級の勉強法や、仕事で使える英語術・コミュニケーション術を発信しています。 英語の勉強についてご質問&ご相談があればお気軽にお問い合わせください。