ライフスタジオ市川店で1歳記念写真を撮ってみた

無事に1歳を迎えたわが子への記念。そして、勉強や子育てに頑張っているママの自分へのご褒美として、1歳を記念して思い出の写真をプロにとってもらうというのは、アリだと思います!
撮る前は、写真か~。携帯でいつも撮ってるしなぁ。と思っていましたが、きちんとしたカメラでプロに撮ってもらうのは全然違います。
ちゃんとした形で家族写真を残せたことをとても嬉しく思います。
きれいに撮れた我が子の愛らしい写真をみたら、思わず涙がこぼれそうになるほど感動してしまいました。
ライフスタジオという、予約がなかなかとれない写真館。行ってみたらこんなところだった。というレポートをしたいと思います。

ライフスタジオを選んだ理由

私がライフスタジオを選んだ一番の理由は、写真がデータでもらえるということに惹かれたから。
写真データ75枚で30,000円は、かなりリーズナブルだと思います。
写真は撮ってもらえるけど、データがほしい場合は高額の費用を払わなければならないというシステムの写真館は多いと思うのですが、ライフスタジオは撮影当日に75枚の写真データをCDで受け取れます。
データがあれば、自分でオリジナルフォトブックを作ることも、携帯の待ちうけに設定することもできます。
フォトブックを作って、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントするのもいいですね。

もうひとつ決め手となったのは、なんといってもオシャレな写真が撮ってもらえること。ライフスタジオを体験したママ友に写真を見せてもらって、気に入ってしまい、すぐに予約してしまいました。

ライフスタジオを選らんだ理由
  • 写真データ75枚がその場で受け取れる
  • 価格がリーズナブル
  • おしゃれな写真が撮れる

写真撮影に持っていくとよいもの

実際に1歳のバースデーフォトの撮影に行ってみて、持っていって良かったと思ったものを紹介します。

持っていくとよいもの
  • おやつ
  • ジュース
  • オムツ
  • お気に入りのおもちゃ
  • 使いたいアイテム(ファーストシューズ、着せたい服など)
  • ビデオカメラ

ご機嫌が悪くなったときにお菓子などのおやつがあるとよいです。撮影時間は2時間と長いですので、赤ちゃんは飽きてしまったり、空腹になることも。
動くので喉も渇くみたいです。お茶やジュースなど飲み物も必須ですね。
また、外出時はみんな持っていくとおもいますが、オムツも必須です。
特に1歳バースデーフォトはオムツ写真を是非撮ってもらいたいので、キレイなオムツで撮るためにも多めに持っていきましょう。

撮影中は、スタッフの方があの手この手で赤ちゃんのご機嫌をとってくれます。だけど、目新しいおもちゃよりいつも遊んでるおもちゃの方が子供が安心することも。うちの子は音がでるおもちゃがお気に入りなので、撮影中もお気に入りの曲を流してご機嫌をとりました。

持っていってよかったのは、ファーストシューズ。まだ歩けないのであまり履いていなかったのですが、せっかくなので靴を履いた姿を撮ってもらいたいと思い持参しました。
撮影前の打ち合わせで、その旨を伝えたところ、靴も合うようなコーディネートを考えてくれて、靴を履いた姿で写真を撮ることができました。

また、可愛いと思って一目ぼれして買ったものの、実用性にかけるためほとんど着ていなかったクマの着ぐるみっぽいマント。
これも駄目もとで使えないかと相談したところ、うまく使うことができました。
オムツ姿の写真をとるときに、マントを羽織ってぱしゃり。
クマのマント、やっと日の目を見ることができました。

予約時に気をつけたいこと

時間帯選びが結構重要だと思います。特に小さなお子さんは、一日のうちで一番機嫌がよい時間を撮影時間にあてたほうがいいと思います。いつもお昼寝する時間は避けて予約を。
うちの場合は、午後13:30からの2時間でした。お昼を食べた後に撮影。
ぐずぐずすることはあまりなく、上手く撮影できたと思います。

ライフスタジオはどの店舗も2~3ヵ月先まで予約でいっぱいなので、早めに予約を。特に土日はすぐに埋まってしまうみたいです。

お店の人に聞いたところ、七五三がある11月前後や卒業式や入学式がある3月~4月は予約がとりずらいそうです。
七五三 は11月の行事ですが、その前や後でも撮影している人はたくさんいるみたいです。あえて時期をはずして撮影してもいいのかもしれないですね。

1歳記念の写真はなるべく1歳の誕生日に近い日で撮りたいと思うので、早めに予約を。

ライフスタジオ市川店へ行ってみたよ

撮影予約は13:30だったのですが、ライフスタジオは民家のようなところを写真スタジオに改装したようなところ。場所が若干わかりづらいところが多いので早めに出発。
市川店の近くに道の駅いちかわがあるので、そこで休憩することに。
子供を遊ばせる場所もあるし、カフェもあり、授乳室もあるので、撮影前の休憩場所としてピッタリです。

軽く離乳食を食べさせ、オムツを交換し、いざスタジオへ。

駐車場に着くと、撮影を終えたらしき家族が丁度帰っていくところ。
10分前ぐらいに到着。階段を上って4階の部屋へ。
4階で1シーンとり、3階へ降りて別のシーンをとり、最後2階で撮影した写真を見るというように、上から下へ降りていきます。

カウンセリング&コーディネート

撮りたいポーズやテイストなどがあれば、伝えます。
私はとくになかったのお任せでしたが、持参したファーストシューズとクマのマントを使いたいという要望を伝えたところ、うまくコーディネートに取り入れていただきました。
赤ちゃんに合う洋服も、スタジオの雰囲気に合わせて何パターンか選んでくれて、その中から気に入ったもの選びます。
普段着ないようなシャツなどの重ね着をさせてもらい、少し大人っぽく、かっこよい写真が撮れました。

どのような写真が撮りたいか話している間にも、スタッフの方が赤ちゃんに話しかけて、遊びながら緊張をほぐしてくれます。
結構人見知りなわが子も、おもちゃで遊ぶうちに警戒をといてくれました。

家族写真とオムツ姿は必須

いよいよ撮影開始。撮影シーンは3パターン(着替えは3パターン)です。
1歳のバースデーフォトには、家族写真とオムツ姿を含めるのをおすすめします♪
せっかくなので家族全員の写真は撮りたいですし、かわいいオムツ姿も残しておきたいですよね。

撮影中は、ビデオカメラでの撮影OK!
どんな風に撮っているか、動画も撮っておきます。
機嫌がわるくならないよう、おもちゃや手遊びなどであやしつつ、全員総出?で撮影です。意外と体力を使います。
大変だけど、撮影自体も家族イベントと思い、楽しんで撮りましょう。
とてもいい思い出になります。

モニターで写真確認

撮影終了後、2階へ降りて「モニタールーム」で撮った写真を見せてくれます。
写真の用意ができるまで20分ぐらいありますので、その間は子供におやつを食べさせたりして休憩します。

いよいよ、75枚の写真の出来栄えチェックです。
大きな画面のスライドショーで写真をみせてくれます。
泣き顔や、真剣なまなざしや、満面の笑みなどたくさんの表情が切り取られたシーンをひとつひとつ見ていると、感動のあまり涙がこぼれそうでした。
どらえもんの映画のテーマソングでもある「ひまわりの約束」がBGMで流れており、これがまたジーンと涙を誘うのです。

そばにいたいよ~ 君のために出来ることが僕にあるかな~
そばにいること~ なにげないこの瞬間も忘れはしないよ~

「ひまわりの約束」秦 基博

というサビの部分で。
自分の子供が本当に愛しいと思える時間。心がほっこりあたたかくなる瞬間を授けてくださり、ライフスタジオのスタッフの皆様に感謝です。
1年間、ここまで頑張って育ててきてよかったとしみじみと思いました。


ライフスタジオまとめ

  • 写真データ75枚がその場で受け取れて30,000円はお買い得
  • 衣装もコーディネートしてくれるのおしゃれな子供の姿が残せます
  • 撮影シーンのインテリアも素敵
  • 写真を撮ること自体も家族の楽しいイベントになります


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

忙しくても子育てしていても英語を学びたい、仕事に活かしたい人を応援・サポートしています。 2008年通訳案内士資格取得。現在は外資系企業に勤務。 2018年育児休暇を取得中に独学で英検1級に合格。 2019年現在TOEIC970取得 英検1級の勉強法や、仕事で使える英語術・コミュニケーション術を発信しています。 英語の勉強についてご質問&ご相談があればお気軽にお問い合わせください。