0歳児が夢中になるおすすめ絵本

絵本を使ってママの時間を確保

子育てをしながら、スキマ時間を見つけては英検1級の勉強を続けるために、
絵本はとてもよいアイテムでした。

私にとっていいと思う絵本は、
子供がひとりでも手をのばして、興味を示す本。

ママにとっても、赤ちゃんにとっても、有益な絵本を紹介したいと思います。

クリスマスプレゼントにわが子に絵本を♪


私が考える0歳児用の絵本選びのポイント3つ

0歳児絵本選びのポイント
紙が厚くて破けないもの
カラフルな絵
・ページがめくりやすいもの

紙が厚くて破けないもの
この頃の赤ちゃんって何でも口にいれてしまいます。
うちの子は紙が大好物。雑誌や新聞、ティッシュなど紙類は全てくちにいれて食べてました。
なので絵本もその格好のターゲットに。
薄い紙でできている絵本だと、破いて口入れてしまいます。
図書館で借りてきた本は破くと弁償になります。一緒に読み聞かせする時でないと使えません。

厚紙の絵本であれば、舐めてもやぶれないので安心。
子供が一人で絵本遊びをしていても大丈夫です。

カラフルな絵は、それだけで赤ちゃんの興味を引きます。
初期の乳幼児はハッキリとした色や形しか認識しないそうなので、
やはりハッキリとした鮮明なカラーの絵がついた本が、0歳児用としてはいいと思います。
可愛い絵だと、ママも読んでいて楽しいし、赤ちゃんもテンションがあがりますね。

ページがめくりやすい
うちの子は、本を読んでいるというよりページをめくることが楽しいようです。
それもひとつの絵本の使い方。
厚手の紙で、なおかつページがめくりやすければ、赤ちゃんも絵本で一人遊びできます。
買った本なら舐めても大丈夫。

図書館で借りた本は誰が触ったか、舐めたかわからないので、
本当に気にいった絵本は買ったほうがいいです!
ボロボロになるまで何度も読むのがいいと思います。

私が思う買って間違いない絵本3選

しましま ぐるぐる 
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 880円


カラフルなカラーと、しましま&ぐるぐるが交互に現れる絵本。
絵がとってもおしゃれでキュート。
最後のページには穴が開いていて、うちの子はその穴のページがお気に入りみたい。
穴から猫の顔がのぞいてます。
リビングに置いておくと、自分でめくって遊んでます。
お気に入りの1冊

アンパンマンはじめてのことばえほん わくわく 1000円


子供はみんな大好きアンパンマンのことば絵本。
どうぶつ、とり、たべもの、しぜん、からだ など、
ジャンル別に絵とものの名前が、英語と日本語でかかれています!
絵もかわいくて見やすいし、ページもすごくめくりやすいので、
子供も自分でページをめくってマジマジと見ています。

英語を勉強しているママは子供と一緒に英語も学べます。
大きくなったら、言葉を教えるのにも便利だなと思い、
長く使える便利な1冊に出会えたと思ってます。

ミニ版はらぺこあおむし 680円



不朽の名作、はらぺこあおむし。
やっぱり、子供はあおむしが開けていく穴に夢中。
指をいれて遊んでます。
他の2冊とは違ってストーリー仕立てなので読み聞かせにぴったり。
ミニ版は持ち運びにも便利なのでお出かけのお供に。
普通版よりお値段もお安くなって財布にもやさしいです。

英語でもよめるはらぺこあおむし 1600円


こんなのあったんだ・・・。今気になっている一冊です!

♪子供の年齢で選べる絵本のサイト♪


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

忙しくても子育てしていても英語を学びたい、仕事に活かしたい人を応援・サポートしています。 2008年通訳案内士資格取得。現在は外資系企業に勤務。 2018年育児休暇を取得中に独学で英検1級に合格。 2019年現在TOEIC970取得 英検1級の勉強法や、仕事で使える英語術・コミュニケーション術を発信しています。 英語の勉強についてご質問&ご相談があればお気軽にお問い合わせください。